>

試して見つける使いやすい写真加工アプリ

消したい、取り除きたい、見せたくない

最近は、InstagramやTwitterに自分の撮った写真を掲載する人が増えています。

写真にはどうしても不必要なものが写り込んでしまうものです。
そんなとき、ぜひ使ってほしいのが、ぼかし機能やモザイクを入れられるアプリです。

SNS投稿が多い、10代から20代の若い世代に特に支持されています。
写真の好きな場所に、いろいろな効果をかけることができるのも特徴です。

自分の子供の写真など、まだ小さいから顔を隠したい時などにも目の部分になにかマークを入れたり、お面をかぶせたりするなどかわいらしく隠すことができます。

一部分にモザイクをいれて、わかりにくくすることもできます。

自分好みに隠すことができたらそのままSNSに投稿できるのも便利です。

いらないものを取り除ける

撮影した写真をSNSに投稿しようと思ったとき、思わぬものや関係のない人が写ってしまっていることはよくあることです。

そんなとき、写ってしまった消したい部分を取り除くアプリが活躍します。
仕上がりは本当に自然で、ほとんど自動で処理することが可能な優秀アプリです。

毎回使うことはなくても、いざというとき備えておくと重宝します。
やり方もとても簡単で、写真に写ってしまったいらない部分、消したい箇所を選択してタップするだけ。
背景を分析することで、新しい背景ができあがります。

さらにクローン機能も役立ちそうです。
クローンしたい部分をタップしてから修正箇所をなぞるだけで、クローンしたい部分の画像で修正箇所をペイントすることができます。

スタンプ機能で、物を移動させたり、とある風景に人物を増やすという使い方もできるので様々なタイプの写真を作れそうです。


この記事をシェアする